未成年風俗

未成年者が、風俗で働く、問題が、一時期騒がれてましたが、

浄化作戦のおかげか、単にアンダーグラウンド化して

目につかなくなったせいか都内ではあまり聞かなくなった未成年風俗。

だが、これらの風俗は東京以外で増えている。

地方に取材に出て夜にキャバクラへ行ったりすると、

店内に1人か2人くらいは高校生がいる場合がありますね。

普通は年齢を詐称して隠すものだと思うのですが、

客にまで自分は、未成年だと、言う始末。

自分が、ヤバい事やってるという自覚が無良いんでしょうか、

また、キャバクラに限らず派遣型の風俗にも未成年者はいますね。

人口が少ないとどうしても女の子の数が少なくなりますから、

別に未成年を売りにする訳ではなくある程度頭数を揃えるために雇うことがあるようです。

東京では未成年を雇ってしまうのは相手が免許証や保険証を偽装した場合が殆どですが、

地方だと人数集めるのに年齢確認さえまともにしないこともありますからね。

18歳、19歳とプロフィールに書かれている場合は注意したほうが。

その中で特に未成年が多いのは千葉県だそうです。

この土地は昔から未成年を雇っている店が多いです。

千葉出身の18歳の新人風俗嬢に聞くと、

結構な割合で高校の時から働いていたと話すコがいますから。

だからロリコンの連中の間では千葉は人気ですよ。

向こうの風俗店経営者はそういう連中を狙ってわざと雇っているとしか思えないですよ。

その割には未成年者を働かせていたとして摘発されたという話はあまり聞こえてこない。

これは彼女達が嘘をついているのか、それとも警察の怠慢なのか

未成年と知りながら、サービスをうけて、

警察さんと、仲良しになるのは、嫌ですね、

熊本 デリヘルの、ロリ系の女の子と遊ぶ方が安全で楽しいですね。