長崎の風俗と言えばデリヘルらしいです。デリヘルしか無いみたいです。

2012年1月12日

出張等で日本全国に行くと、今ではデリヘル情報を携帯サイト等から見れるので便利です。デリヘル等が無い時には、ご当地の風俗店を見つけるのに苦労する場所等があります。長崎の諫早に出張に行った時の事、昼前に出張先の会社に挨拶に行き、仕事は明日から、と言う事で、駅前のビジネスホテルに部屋を取り、時間があるので暇つぶしにパチンコ店へ。

暇つぶしでパチンコを打つと結構本気で勝等と思っている時より勝てる物で、何と、3万の勝ちとなり近くの居酒屋で食事をすませ、ホテルへ帰りました。まだ、7時位だったと思います、ホテルでテレビを見ていてもつまらない。アダルトチャンネルを見ていてなんだかムラムラしてきます。

近くに風俗店が無いかと調べたいのですが、その頃は、風俗サイトなる物も無くデリヘルと言う物も、あまり無かった頃です。今なら簡単に、長崎デリヘル情報サイトなどを見て、可愛い女の子を呼べるのですが、ホテルにあったタウンページで風俗店を探すが近くにない、外へ出てみてそれらしき店を探そうと思い外に出て暫く歩いていると、それらしきお店。

普通の家ですが、ネオンが点いている中に入ってみると、風俗店でしたしかし、どんなシステムかも解らず。スタッフらしき人にお金を渡すと階段を上がるように指示されて、暗い階段を上ると、カーテンで仕切られた部屋、部屋の中は、真っ暗。そこで待っていると、女性の声が、[お待たせしました」

女性と言うよりも、子供と言う様な声、女性が僕のものを素早く拭くと手でサービス開始、真っ暗なので感覚だけ、ロリな声、まるで闇鍋です。凄い勢いでイカされて、サービス終了、暗闇の中で、手の感触だけで女の子の顔さえも想像しなければいけない、ある意味、イメージプレーでした。

週末の昼間、デリエッチ長崎で良さそうな感じの書き込みを見つけ、早速予約しました。彼女は、中心街のJRの駅にいるとの事、早速、彼女と合う為に車を飛ばして向かいました。駅に着くころに彼女に電話番号を教えていたので、電話がかかって来ました。場所と、服装を聞き、指定された場所に行くと、綺麗なOLさん風の女性が待っていました。

早速車に乗せると、話は、ついているので、ホテルに向かおうとしましたが、彼女がお腹がすいたと言うので、近くのレストランへ。彼女と話していると、近くの県から来ているらしく、今度、こっちで働こうと思い、仕事探しに来ているらしい。1人でホテルに泊まるのもさみしいから、出会い系で相手探していたみたい。

食事をすませ、ホテルへ!!キスの後、服を脱がすと、服を来ている時から大きいと思っていましたが想像以上の巨乳!!!お尻も良い形で、スタイル抜群。昔、新体操をやっていたらしく彼女は、「色んな体位ができるよ」とほほ笑みます。エッチも好きみたいで、僕の事を気持ち良くしようと、色々攻めてきます、1回終わり、2人で寝ている時彼女の大きなお尻を見ると、なんだかムラムラして、彼女を触ると「どうしたの?」と彼女は言いながら嬉しそうに抱きついて来ました。