ちょっと変わった鹿児島のデリヘル嬢の顔の隠し方

2012年5月6日

地方の人は当たり前と思っている事でも、全国的には、常識ではない事もあります。夕刊紙やスポーツ紙などを購入すると、風俗の広告を良く見かけます。しかし、都心の新聞では風俗嬢の顔が堂々と出ているケースが多いのにも係わらず、地方の新聞では口を手で覆う光景が多いですよね。

あー、地方へ出張行ったときに気になった!という人も多いかと思います。いったい何故でしょうか?これはお店と風俗嬢との妥協の産物でうまれた宣伝手法だそうです。地方では都心と違いまだまだコミュニティーが形成されています。よって、娘が風俗嬢だとばれると、親の立場が悪くなってしまいます。

また、田舎だと人口も少なく、顔を出したら知人などにばれてしまう危険性がともないます。しかし、お店の立場で考えると顔を出してもらわないと困ります。それは、広告費をかけて宣伝をしているのに、女性の顔をモザイクで隠すと、顔を見て判断するお客さんが疑いをもってしまうからです。

客は、「おばちゃんなんじゃないの~~?」と疑ってしまうわけです。目を隠しても雰囲気がわかりづらいので、口もとを隠して自分自身をアピールをしているのです。風俗嬢も指名をもらいたいので、リスクを犯してでも広告媒体に顔を提供しているというわけです。このような背景から、田舎の風俗嬢ほど手で顔(口)を隠す傾向にあるのだそうです。

デリヘルのサイト等を見ると、顔をモザイクで隠してありますが、鹿児島 デリヘルデリエッチ鹿児島の子は、可愛い子ばかりなので女の子選びに迷う事はないですね。デリヘルに通っていると、お気に入りの女の子が出来たりしますよね。もちろんそれは風俗に限らずデリヘルなんかでもそうだと思います。

そしていつもの様にその女の子が出勤しているかをお店のホームページで確認しようと思い探すといない?休みだからかなと思っていると、何処をさがしても見当たりません。???まさか!と思いお店に電話してみると、「すみません。昨日で卒業しました。」とせめて一言欲しかったと思っても、今更そうする事も出来ないのが現状です。

そうやってまたお気に入りの女の子を探す旅が始まるのです。ただたまにですが、A店を辞めたお気に入りの子が1週間位するとB店に新人でいるという事も多々あるので暫くは新人情報が充実しているデリエッチ鹿児島で新人探しにふけっていますね。