新しい風俗は地方から生まれる

2012年7月30日

日本人は東京が大好きです、東京で流行っている物が全てで、流行っていない物は『ダサい』という事です。東京の繁華街である銀座・新宿・渋谷あたりは、毎日のようにテレビに出て来ます。それらの効果によって、東京のイメージはデパートやショッピングビルなどが立ち並ぶ繁華街に結びつきます。

さて、東京以外の大都市でイメージされるものと言えば、こんなものでしょう。札幌はススキノ、名古屋は喫茶マウンテン、大阪は道頓堀川、福岡は中洲…。もうお分かりですね。東京以外の大都市では何故か歓楽街・風俗街といった、「アウトロー系タウン」の方が優先して取り上げられ、東京で言えば銀座・渋谷的なショッピングタウンは、とことんスポイルされる傾向にあるのです。

恥ずかしながら私は、先日初めて福岡に行ったのですが、天神渡辺通りの賑わいがあれ程のものだとは思っていませんでした。実際見たらやはり圧巻でした。何故思っていたのと現実とのギャップに驚いたか。それは東京にいると、天神の映像や写真など見る機会が非常に少ないからなのです。今や完全に観光客しか寄り付かなくなってしまった、中洲の屋台街は頻繁に映されるのに、です。

このように、東京のマスコミは地方都市の繁華街はほとんど映しません。名古屋で言えばJRセントラルタワーズ、大阪で言えば梅田のビル街なども、東京のマスコミに無視されている光景でしょう。でも、風俗業界では話は違ってきます、風俗の流行りは、大坂や飲み屋系なら、名古屋が発祥地のお店風俗が多いです。

東京は、流行を広める事は出来ますが、新しい物を作り出す事はないようです。風俗業界においては特に。今ではネットで簡単に閲覧でき、地方の風俗の情報も、情報サイト等で見れますので、地方の風俗をチェックしておくと、楽しい事を見つけられるかもしれません。

地方と東京圏の格差

店舗型の風俗店は、働く女性にあまり差がないが、デリヘル店は、地域密着性が強いので、働く女性にも差があるみたいです。雇用・所得環境は、地域によってかなりの開きが生じている。全国各地に集積する風俗産業で働く女性たちの就業動機にも、地域による差異が生じている。たとえば、東京圏に立地する風俗産業で働く女性の経済環境を調べてみると、極端に家計が苦しいとか、借金を抱えて生活に困っているといった事情はうかがえない。

これは、多くの企業が人手不足になっているため、わざわざ風俗産業に飛び込んでいかなくても、条件のいい働き口がいくらでもあるからだ。では、なぜあえて風俗産業で働くのか?東京圏の風俗産業で働いている女性の多くは、高級ブランドのバッグや洋服を買ったりするお金欲しさから、給与水準の高い風俗産業で気軽に働いている。

つまり、さらにより豊かな生活を享受したいという理由から、女性が風俗産業で働いているケースが圧倒的に多いということだその一方、地方圏の風俗産業で働く女性の場合には、高収益が得られるという理由から、やむをえず、風俗産業の世界に入ってくるケースが少なくない。今後も、地域間の格差は拡大していくとみられることから、地方圏の女性たちにとっては、地元の風俗産業が就業先としての重要性を増してくることが予想される。

デリヘル利用者からすると、どうしてこんな人が風俗でなんて驚きも、地方のデリヘル店で多いかも。素人みたいなデリヘル嬢が好きな男性には良いかも。でも、綺麗な女性が大勢働いていますから、これからもっと楽しみが増えるかもしれません。

地方には貧乏人しかいない

今、地方に大手メーカーの工場などが移転しています。それは、地方なら賃金を抑えられるからだそうです。実際、都心部と地方では、給料に格差があります。という事は、風俗に使うお金も減って来るのでしょうか?ある地方のデリヘル経営者は、「地方には貧乏人しかいない、利用料金を下げなければお客様は来ない」と言っている人もいます。

しかし、しっかり地方でも稼いでいるデリヘル店がありますので、単純に経営の仕方が下手なだけだと思っています。まず、どんな不況でも地方には必ずお金持ちはいますし、デリヘルを利用する人も必ずいます。また、店内には指名をよく取るコンパニオンも必ずいます。そう考えると、実は都会であろうが地方であろうがあまり関係ないといえます。

ある地方にある、何の変哲もないデリヘル店の話ですが、毎日10万円近く使うお客様がいらっしゃるそうです。逆に、ホントのお金持ちは地方に住んでいるものだと、私は思います。地方だと、都会に比べて騒音の心配もないし、犯罪発生率も少ないことから、隠居するにはもってこいの場所です。

しかし、地方の男性は遊びに行く所がないので、デリヘルはホントに便利な存在です。今では情報サイトがあるので、家に居ながらにして、可愛い女の子を選べます。これからは、働くのも住むのも、地方都市の方が楽しいのかもしれませんね。